SAILING POEMS

If you are good enough, someone will notice.

デフォルメの真骨頂

f:id:sailingpoems:20200704151009j:image

マンションの出入り口に、管理人さんが消毒ジェルを置いてくださったのだが、手書きの注意書きが添えられていた。

 

「ニューコロナ菌対策のため、手指の消毒をしてください」

 

ニューコロナ菌!

 

新たな菌かっ⁈

 

「ニュー」は「コロナ」にかかるのか、「対策」にかかるのか、どっちだ?

 

注意をひくための高度なネーミングなのかもしれない、と娘は言うが。

 

ハクビシンが出たときの掲示板も

 

いきなり太字のマジックペンで

「ハクビシンが出没‼︎」

から始まった。

 

おかげでハクビシンって何?と帰宅後すぐに調べて、やたら詳しくなってしまった。

 

管理人さんは、絵も独創的だ。落とし物の鍵や指輪やポシェットなどの模写が、実に味わい深い。

 

あ、貼り紙だ、と思う間もなく【巨大なダイヤモンド】がドーンと目の前に迫ってくる。立体的な質感。

 

な、なんだ⁈

 

ギョッとして目をとめると、下の方に小さな小さなリングがくっついている。

そんなわけないでしょというくらいの巨大なダイヤは圧巻。

 

やはり、これも注意をひくための高度な技術なのだ。デフォルメに遠慮は無用、ということだ。