SAILING POEMS

If you are good enough, someone will notice.

真のグルメになるぞブーム

入院したとき、同室で仲良くなった戦友4人で「術後3年目に突入お祝いランチ」をした。コスパがよいと評判の銀座のフレンチ。

 

料理の見た目はきれいだったが、サービスが残念だった。仕事をこなしているという感じがありありで、まず入口のところから、心から歓迎されている気がしない。ハリボテの笑顔。

 

一人遅れるので、先に食事のメニューをちらっと見たかったのだが、飲み物のメニューを持ってきたので、「食事のメニューを見せていただけますか?」と言ったら、明らかにムッとして、飲み物メニューを持ち去り、その後は無反応。食事のメニューは持ってきてくれなかった。通常の手順どおりにしなかった私のせいか。

 

その後もデザートの説明で「ゼリー」と言った若い従業員に「ジュレと言え」と客に聴こえる声で叱責したり、

早く帰れと言わんばかりに伝票をぞんざいに置かれたり、まとめて支払いしたあとのおつり1000円札一枚の分配に困っているのに「細かくしていただけますか?」とお願いするまで見てるだけ。悪意を感じた。あとから割り勘するのは一目瞭然なんだから、頼むよりも先に「おつりを細かくしてお持ちしましょうか?」と訊いてくるくらいであってほしい。

 

コース3200円にワンドリンクとサービス料で4700円。コスパ以前。居心地の悪い店だった。

予約したのは私。以前知り合いが1人勧めていたのと、食べログの★の数で決めてしまった。大失敗。せっかくの再会なのに、皆様に申し訳ないことをしてしまった。

 

それなりに歳をとり、すてきな店の居心地の良さを知っているだけに、こういうハリボテみたいな店の、心ここにあらずのサービスは、一瞬で見抜ける。

 

食べログTop5000、★3.76だけど、味以前の問題。レビューを見直すと、10人に1人くらいの割合で★1.5とか、辛辣なコメントをしている人がいた。

 

今日の会を、時間を巻き戻してタテルヨシノビスでやり直したい!同じく銀座近辺で、同じくらいの金額なら、圧倒的にタテルヨシノビズがいい。くらべるのも失礼なくらい。今日の店員さんたちも一度行ってみて、真のサービス、真のコスパとは何かを学んでほしい。

 

私の反省点は、

・食べログの★は4以上から考慮する。

・幹事のときは初めての店を選ばない。

・居心地の良さまで含めてお店を評価できる、気心の知れている友人のオススメにだけ頼る。

 

挽回するために、次回も幹事をすることに決めた。

 

子どもが小さい頃はほとんど飲み会に行かなかったので、お店選びを人任せにしていたツケが回ってきた。

 

歳とってくると、友人との一食一食がとても大事。大げさじゃなくて、人生何があるかわからないから、次はいつ会えるかもわからない。

 

遅れてきた真のグルメになるぞブーム。また一つ、ひそかな生きがいができた。

 

愚痴だらけだったから、お口直しに、おいしかったデザートの写真でおしまい!

f:id:sailingpoems:20190728220019j:image