SAILING POEMS

If you are good enough, someone will notice.

salarywoman1970からSAILING POEMSへ

f:id:sailingpoems:20190609164848j:plain


昨日、5年間続けてきたブログをこちらに引っ越しました。ブログの名前も変えました。死ぬまでに定年のない天職にめぐりあいたいという野望が日増しに高まっているのに、ブログ名に「サラリーウーマン」が付いていては縁起が悪いからです。

5年前とは状況が変わりました。当時は、20年間続けていた電通報の「広告人語」の執筆が卒業となり、大量の掲載紙が古文書のように黄ばんでボロボロになっていたので、デジタル化して記録しておくために、ブログに転載し始めたのがきっかけでした。

今年の春、娘のUは、大学生になったとたんに、夕食を家で食べることがぐっと少なくなりました。息子のKは、文化祭に向けて髪を3回脱色して完全に金髪。脱色しきったら、別の色で染めるそうです。どうやら柄シャツが好きなようで、アロハに金髪で闊歩する姿は、閑静な住宅街では浮きまくる崩れっぷり。そう、もはや完全にアンコントローラブルです。

子育ては、自分も育ててもらえるし、毎日たいへんですがとても楽しく、夢中で必死の20年間でした。が、これほどまでに急激に、親の手を離れていく時期が訪れるとは思っていませんでした。もちろん子育ては生涯続くと覚悟しています。が、疾風のように親の元から遠くへとスタートを切って走り去っていく、今がまさにその時だと痛感しています。この恩知らず!と叫びたくなるほどのスピードで。

さて、夫婦二人きりの家は、もはや老後。まだ40代なのに。しぼんでいくわけにもいかないので、健康第一、知恵を絞って明るい未来を築きたいです。

この20年、子育て以上におもしろいことがなかったし、時間の余裕もなかったので、たいした趣味はないのですが、唯一の楽しみはコラムや日記を書くこと。それもできれば誰かが読んでおもしろがってもらえると、なおうれしい。

きっと死ぬまで書き続けると確信しているので、このブログも、今のうちから一生続けられる名前に変えておきたくなりました。

SAILING POEMS というのは、

帆走する詩の数々

風を受けて海をわたる詩のあれこれ

といったところです。うーん。ちょっとAIコピーライターの和訳みたいですね。

(心が)航海する、(人間の喜怒哀楽を)表現する、というのは、何より大切にしていることなので、どうしても使いたかった。SAILとPOEM。あとは、響きがよくて、歌のタイトルにもなりそうで、英語もおかしくないように、、、

SAILING POEM、SAILING POEMS、A SAILING POEM

この3案を、乳がんの入院中に仲良くなったバイリンガルの戦友に見てもらいました。複数形がいい、少しずついろとアップしていく期待感があるから、とのアドバイスに従って、決めました。なので、和訳はあとからこじ付けです。意味不明の言葉だからか、ドメインも取れました。

サイトの移行に伴うもろもろの整備も、家にいない息子に頼むわけにもいかず、自力でコードを研究したりして、なんとか完了しました。月額換算で、ドメイン代128円、ブログサービス代600円、wwwなしからありへのURL転送のためのレンタルサーバー代100円で、合計828円。スタバ2杯分を水でがまんします。ネット環境整備もやればできるという自信がついたのは、思わぬ収穫でした。