SAILING POEMS

If you are good enough, someone will notice.

オリーブに復活の兆しが

春に、実家の庭から新居のプランターに植え替えたオリーブ。築30年を過ぎた実家は取り壊して、土地も売ってしまうが、せめてこのオリーブの木は思い出に持っていきたい。近所の方々からのオリーブ譲ってくださいというお申し出を断って、一緒に引っ越した。

しかし!マンションの強風や乾燥が合わず、移植直後から葉を落とし始めて半年、元の姿を忘れてしまうほどの枯れっぷり。

葉が減ってスカスカに。

何度か様子を見てくれていた植木屋さんも、気の毒だと思ったのか、もうダメかもしれないから、別のを持っていきます、と来週来てくれることになっていた、というこのタイミングで、なんと!新芽が出てきた。

そこここに新芽が!

これはまだいけるかもしれない!

強いな、オリーブ。