SAILING POEMS

If you are good enough, someone will notice.

惣菜の耐えられない軽さ

早く帰ろうと思っていたのに遅くなってしまい、やむなく駅のそばのスーパーで惣菜を買う。ごはんは遠隔で頼めばKかUが炊いておいてくれるようになった分、まだ昔よりはましだが、まあそれはそれは見事な惣菜オンリーっぷりに、スーパーのカゴに入れながらほとほと嫌気がさす。おいしくないのに安くない食べ物をひたすら詰めて、それをそのまま4人で21時に食べるなんて、いくら前向きな自分でもさすがに嫌になる。共働きのフランス人は平日は料理をしないと割り切っているとなにかで読んだが、そりゃフランスだから、外で売ってる惣菜もtrès bienなんでしょうよ、ふん。日本のスーパーの惣菜はいまいちすぎる。特に最寄駅のスーパーの売場は常に最悪。唐揚げ、天ぷら、コロッケ、焼き鳥、アジフライ、フライドポテト、、、嫌がらせのような揚げ物オンパレード。悲しい風景。業務領域外だけど、誰にも頼まれていないけど、テコ入れしたい。思いっきり。ここに来ないですむ方法もいっぱいあったはずなのに、仕事で頭がいっぱいのときは、夕食について油断してしまう。今年はここで買うのはこれで最後にしたい。