SAILING POEMS

If you are good enough, someone will notice.

会社の「友達」

会社に入って24年目になりますが、会社では「友達」はほとんどできませんでした。同志、戦友、恩師、弟子はできましたが。

会社は仕事をする場所なので、友達ができないのは当然かもしれません。

ところが今朝のことです。Kに「今夜は★さんとごはん食べてくるね」と伝えると、「ママ、★さんと友達なんだね、仲いいね」とわかったような口をきくのです。意識はしていませんでしたが、よく★さんの名前を出していたのでしょう。

★さんとはこの3,4年のつきあいです。お互い仕事はけっこうたいへんなので、いつもけっこう疲れています。フラフラ~っとなってくると、いっしょにご飯を食べに行って、つれづれなるままにしゃべります。女なのに「私はああいう男にはなりたくない」と真顔で言うようなちょっとかわった魅力的な女性です。

たしかに、ただご飯を食べるだけで、帰り道は元気になる、というのは友達ですね。今夜は、私が偉そうに会社の宿題のやり方を伝授してあげましたが、実はその宿題、私もほとんど手をつけていないことに気づいたりして。

相手にいいことがあればうれしいし、自分に困ったことがあれば相談したくなる。ただそれだけの関係ですが、なんだかありがたいことだなあと思います。一生懸命働いているんだから、いいこともないとね。