SAILING POEMS

If you are good enough, someone will notice.

はげます、応援する

人を励ますのに、たくさんの言葉は要らない。体で感じる期待というのもある。息子が小学2年生の頃、野球チームで、監督のノックが自分に対してだけ強烈で、飛びつかないと捕れない球ばかりだ、とうれしそうに話してくれたことがある。「守備がうまいね」という褒め言葉よりもやる気が出るようだった。

子どもの住んでいる世界は小さくて、知っている言葉も少ないが、子どもの中には大きな宇宙がある。監督は、そのまっさらな宇宙に思いを寄せ、直接飛び込んで、刺激を与えている。

子どもに、新入社員に、部下に、、、彼らの宇宙に直接働きかけてみることができるかどうか。遠慮せずに、あきらめずに。見守って、見守って、向き合って、向き合って。たいへんだ。けど、こういうことでもがくのも「生きがい」と言うのだろう。