SAILING POEMS

If you are good enough, someone will notice.

仕事

Sさん、ありがとうございました。

今日はお世話になった大先輩の最終出勤日。昼にサプライズの御礼の会が開かれた。億単位のフィーを稼ぎ、役員にまでなったのに、威張ったところが全くなく、紳士で、心がある、うちの会社では珍しい人物だ。 かつて大きな仕事に呼んでくださり、「やったこと…

使命感、意志、希望

クライアント、世の中、自社、すべての課題を解決に導く提案をするぞという使命感。頭を使い、体を張って物事を前に進める強い意志。掛け流しの温泉のように常に流れている希望。3つ並べると暑ッ苦しいが、今、私のいる会社で何かのリーダーをしている人に…

電通報2013/8/5 データとビッグアイデア

「データ・サイエンティスト」たちと仕事をするようになって半年がたつ。彼らは、好奇心をもって、山のようなデータの中を突き進み、課題解決のコアとなるアイデアに到達する。“長年の勘”を駆使してきた身からすると、目から鱗が落ちる毎日だ。 面白くて役に…

電通報2013/4/1 ママラボ

21年前に入社したとき「人とモノのあいだに自分が入ることで、その人にとって想定外のワクワク体験を提供したい」と漠然と考えていた。小さい頃からしかめっ面の人を笑わせるのが得意だったので、広告会社には向いている気がしていた。 試行錯誤を経て、数…

電通報2009/9/21 ロザリオ礼拝堂

日本がバブル全盛のころ、私はリュックを背負ってヨーロッパを縦断していた。見るものすべてが血となり肉となるような青春の旅だったはずだが、当時の記憶はぼやけてきている。ただ一つ、今でも変わらず鮮烈な印象が残っているのは、南仏の小さな村ヴァンス…

電通報2009/7/6 たかが広告されど広告

ある日お隣さんが、引っ越しでお騒がせしてすみません、とティッシュ2箱持って挨拶にいらした。ふだん買わない高級ティッシュだったので、うれしかった。箱の全面には、引っ越しサービスの広告。底まで資料請求ハガキになっている徹底ぶりだ。しかも箱の背が…

電通報2007/7/9 頭に残るプレゼンテーション

中身は正しいのだが、なぜか頭に残らないプレゼンテーションがある。その一方で、がっしりと聴き手の心をつかむものもある。この違いはどこからくるのか。理由の一つとして考えられるのは、プレゼンターの「自己開示」が盛り込まれているかどうかである。 理…

電通報2005/3/21 ママのお仕事

先日、娘に突然「ママはどんなお仕事をしているの?」と訊かれて、答えに詰まってしまった。簡単に説明しにくい職種であるという以上に、自分は仕事を通して一体何を成し遂げているのだろう、という根本的な問題に突き当たってしまったからだ。 思い返せば、…

電通報2004/4/26 Men for Others

鎌倉市のある私立男子校では、「Men for Others」を教育理念としている。他者のための人であれ、自分の力を喜んで人々のために生かせる人間になれ、ということだ。「自分」が氾濫している今の時代に、珍しいほど利他的な考えだ。 この学校で6年間を過ごした…

電通報2002/11/25 なるほどそうですね

子供も三歳を過ぎると、ときに理路整然とした主張をする。私と娘の場合も、互いの主張が平行線をたどることが増えてきた。そんなときは、あえて娘の話に「なるほどね」と相槌を打つようにしている。力ずくで説得しようしても、猛反発されるからだ。 誰かを説…

電通報1998/3/2 心を揺さぶる論文

ある広告賞で「二十一世紀の広告の役割」について論文を書くことになった。有意義な提言をしたいという思いが空回りして、一文字も書けないまま一か月が過ぎた。そんな私を見て、父が言った。「君が書こうとしているのは、役に立つ文章か、それとも美しい文…

電通報1996/11/4 都市計画と広告

毎朝会社に着く直前に、二百メートルほどのまっすぐな並木道を通る。両わきの木が頭上でつながる緑のトンネルだ。一見何の変哲もないこの道には、知る人ぞ知るトリックがある。道幅が、だんだん狭くなっていくのだ。初めは二人並べるが、最後は一人分の幅に…

電通報1996/7/29 マルセル・マルソー来日公演

マルセル・マルソーの来日公演を観た。今年七十三歳になる沈黙の詩人、パントマイムの神様である。声の存在しない舞台は黒一色。スポットライトの中で、白化粧の顔と繊細な肢体が動と静を繰り返す。指先から足の裏まで、体のあらゆる部分に主張がある。その…