SAILING POEMS

If you are good enough, someone will notice.

豆苗は2度がんばる

光に向かってのびるのびる。迫力あるなあ。

実は会社が好きだった

会社が恋しいとつぶやく部下に、そうだねと返す、春の嵐の夕暮れ時。 リモートワークのおかげで、意外と会社が好きだったと気づかされたのであります。 「会社」ってなんだろう。「会社」の何が好きだったんだろう。 私の場合は「余白」。 「会社」にしかな…

乳がんという「転機」#13

さらば乳がん、とする。|乳がんという「転機」#13https://forbesjapan.com/articles/detail/33007

乳がんという「転機」#12

同期入社のユキちゃんへ 這ってでも会いにいけばよかった|乳がんという「転機」#12https://forbesjapan.com/articles/detail/32812

乳がんという「転機」#11

赤黒い傷のインパクト。傷口のケア、心をかけて、手をかけて|乳がんという「転機」#11https://forbesjapan.com/articles/detail/32653

乳がんという「転機」#10

退院。そして事件は起きた|乳がんという「転機」#10https://forbesjapan.com/articles/detail/32532

乳がんという「転機」#9

Forbesの連載、毎回人気記事にランクインとのこと、ありがたい限りです。自宅療養を終えて職場に復帰したときに、仕事があって、働き続けることのできるありがたさを痛感しました。がんになっても働き続けることのできる企業風土をつくりたい、つまずきが力…